無利息期間、無金利期間のある借入

お借入の中には、「無利息期間」や「無金利期間」などのキャンペーンが実施されている商品が見られます。そういったサービスを上手に活用すれば、支払う利息を抑えることができるため、ご返済金額を減らすことにつながります。ただし、実施期間や適用条件など、キャンペーンの内容は金融機関によって異なるため、その点には注意しなければなりません。

そこで今回は、無利息期間、無金利期間のあるサービスについて、具体的にご紹介していきます。

無利息期間、無金利期間ってどんなキャンペーン?

無利息期間や無金利期間とは、お金を借りても一定期間利息がかからないキャンペーンやサービスなどのことを指します。常に無利息となるわけではなく、一般的には「契約後0日間」、「初回ご利用日から0日間」のように、適用される期間が定められています。

お借入をご利用し、この無利息期間の間に完済することができれば、もちろん利息は一切発生しません。手数料など多少の費用はかかりますが、ほとんど費用をかけることなく、お金をお借り入れることができるのです。

無利息期間、無金利期間の実例を見てみよう!

では、無利息期間や無金利期間といったキャンペーンは、実際にどのような形で行われているのでしょうか?以下では、4つの金融機関の実例についてご紹介していきます。

【実例その1】アコム
アコムでは、契約日の翌日から30日間、金利0円が適用されています。ただし、このサービスを受けるには、ご返済日を35日ごとに設定しなければなりません。

金利0円サービスの適用期間中には、ご返済で支払った全ての金額が、元金のご返済に充てられることになります。ただし、ATMなどの手数料が発生した場合には、一部それらの手数料にご返済金額が充てられるため注意しておきましょう。

関連|アコムの借入とは|金利や審査、返済方法

【実例その2】プロミス
プロミスは、初回ご利用日の翌日から30日間、無利息期間が適用されています。このサービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細ご利用の登録が必要です。

関連|プロミスの借入とは|金利や審査、返済方法

【実例その3】アイフル
アイフルは、契約日の翌日から30日間、無利息期間が適用されています。このサービスを受けられる対象となるお客さまは、アイフルを初めてご利用する方、かつ無担保お借入ローンをご利用する方となります。

関連|アイフルの借入とは|金利や審査、返済方法

【実例その4】ジャパンネット銀行
ジャパンネット銀行は、初回ご利用日から30日間、無利息期間が適用されています。このサービスを受けられる対象となるお客さまは、ジャパンネット銀行を初めてご利用する方、かつジャパンネット銀行のローンサービス「極度型ローン」をご利用する方となります。

関連|ジャパンネット銀行の借入とは|金利や審査、返済方法

このように、金融機関によって無利息期間の適用時期は異なります。お得にお借入をご利用いただいたいのであれば、具体的にどの時期からお借り入れるのかを予定し、その予定を踏まえて適したサービスを選ぶと良いでしょう。

また、適用条件も各金融機関で異なります。適用条件を満たさない限りは、もちろん無利息期間が適用されることはありません。自分がその条件を満たせるか判断した上で、ご利用するサービスを選ぶことが大切です。

なお、無利息期間中にご返済日が到来した場合は、残高に応じたご返済金額の支払いが必要となるため注意が必要です。ただし、この場合に支払った全ての金額は、元金のご返済に充てられます。

おわりに

無利息期間・無金利期間の適用期間や、サービスを受けるための条件は、金融機関によってさまざまです。「無利息期間サービスの期間が過ぎてしまっていた」「無金利期間サービスの適用外だった」といった失敗を避けるため、事前にお借入の詳細をご確認しておくと良いでしょう。

最短1時間