dcmxの借入とは|金利や限度額、返済方式

DCMXは、NTTdocomoの提供するクレジットサービスですから、そのお借入ということになります。全国の提携の金融機関やコンビニエンスストアでご利用できます。銀行系ではなく、貸金業者のもととなるので、総量規制の対象となるため、それほど多くのお金を借りることはできません。

DCMXカードをご利用いただいた、クレジットやお借入ですが、NTTdocomoのポイントカードでもあるdカードでもクレジット機能が付いているものでお借入のご利用を可能にしているものであれば使用できます。

現在は、dカードに変わっているので、更新時にはdカードに変わりますが、手続きで更新前にDCMXカードからdカードへの移行も可能となっています。dカードであれば、様々なサービスが受けられ、ポイントも溜まるようになっています。

ただし、dカード自体は学生であっても所有できますが、お借入リボの機能を付けるには、満20歳以上でなければなりません。

関連|クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の違い

関連|クレジットカードの借入とカードローンは何が違うの?

金利・利息手数料

金利は、dカードの場合、18.00パーセントで、dカードGOLDであれば、15.00パーセントになります。また、初回に限れば、引き落としの際の利息分をキャッシュバックしてくれるサービスがあります。

ご融資可能額

ご融資可能額は、dカードであれば、5万円~90万円ですが、dカードGOLDですと、5万円~100万円となります。ただし、学生の場合は上限が5万円、満65歳以上のかたの場合は上限は10万円となります。

関連|クレジットカードの借入枠利用の審査は何を見てるの?

ご返済方式・プラン

ご返済方式は毎月元金定額ご返済またはボーナス月元金増額ご返済併用となり、毎月のご返済金額はほぼ一定となります。そのご返済金額についても、指定することができます。このご返済金額については、変更することもできますし、一時的に変更することも可能となっています。

そのご返済額は1万円単位となりますが、ご利用枠が50万円までの場合は1万円」以上、ご利用枠が51万円以上になると2万円以上を設定する必要があります。毎月のご返済額以外にもボーナスご返済額が年2回設定できます。これも1万円単位となっています。

プランとしては、dカードとdカードGOLDがあるのですが、dカードGOLDのほうが、最大のご利用枠も10万円高く、金利も3.0パーセント低く設定されています。

ポイントなどの特典やメリット

クレジットカードに付随のサービスですし、NTTdocomoのポイントカードも兼ねています。そのため、特定の店舗等での買い物の場合、付与されるポイントが3倍になったり、買い物が割引になるといったサービスもあります。これらのサービスは提供機関があるので、実際に現時点でどのようなキャンペーンが行われているのかはご確認が必要になります。

dポイントを貯めることによって、特定の店舗での支払いにもご利用できますし、JALのマイルやPontaといった他のポイントカードへのチャージも可能となっています。携帯料金や機種代金の支払いにも使用できますし、いろいろな商品や商品券等と交換することも可能になっています。

こんなお客さまにオススメ

お借入としては、審査も早くないですし、大きな特徴はありません。ですが、dカードにはお借入以外でのNTTdocomoのポイントカードとしての側面が強いので、NTTdocomoのご利用者にはオススメです。実際に多くのNTTdocomoのご利用者が活用しています。特にNTTdocomoのご利用者で携帯の機種変更を頻繁に行われるような方であればオススメとなります。

基本的に初年度は年会費は必要ありませんが、2年目以降は1度でもご利用があれば、年会費は無料となるので、年に1度以上ご利用されるお客さまには年会費がずっと無料になります。

基本としては、クレジットカードになりますから、NTTdocomoのユーザーでなくてもご利用は可能ですし、メリットもあります。ご利用時のポイントの還元率の高さもオススメとなる要因の一つになります。ローソンで使用されるPontaカードもその一つで、併用することでポイントが多く溜まることになります。

最短1時間