楽天カードの借入とは|金利や限度額、返済方式

日本最大級のインターネットショッピングモールを運営しているのが、楽天市場になります。今やアマゾンと肩を並べるほど、有名なショッピングサイトとなりました。楽天市場でネットショッピングをしたときやコンビニエンスストア、ガソリンスタンドなどをご利用いただいたときに、楽天カードをすすめられたことはないでしょうか。

以前より楽天カードはありましたが、2014年より楽天ポイントカードという、楽天ポイントカードの加盟店でお買い物をする場合、楽天スーパーポイントがご利用いただけるサービスが始まりました。ガソリンを給油したり、買い物をすることで楽天スーパーポイントがたまっていくため、現在では広く普及してきています。

楽天カードはEdy機能をつけることもできますので、クレジットカードと電子マネー、ポイントカードの三つの機能を備えています。また、楽天ポイントカードの最大のメリットは、楽天市場のネットショッピングでたまったポイントや、期間限定ポイントを楽天ポイントカード加盟店でご利用することができます。

期間限定ポイントは、一定の期間が過ぎるとポイントが消失してしまうため、これまでは無理やり、楽天市場でネットショッピングをしなければなりませんでしたが、店舗での買い物でご利用いただけるのはメリットが大きいと言えます。

関連|クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の違い

関連|クレジットカードの借入とカードローンは何が違うの?

金利・利息手数料

楽天カードの金利は100万円未満のお借り入れだと18パーセントとなっており、10万円借りた場合だと、1カ月の利息手数料は1479円となります。100万円以上のお借り入れだと、金利は15パーセントになります。

ご融資可能額

楽天カードにはお買い物をするときのクレジット機能だけでなく、一般的なカードと同様にお借入枠がありますので、お金を借りることが可能です。

お借入機能は楽天カードの申込時に、希望のご利用可能額を設定することで、ご利用することができます。いらないというのであれば、0円に設定しておきましょう。

最大50万円までご利用枠がありますが、審査が通らない場合や、こちらの希望枠に設定されないこともあります。年収や他社でのお借り入れ状況、各ローンのご利用履歴などを調べた結果、ご利用枠が決まります。

申込時にお借入機能をつけていなくても、後から設定をすることができますので、最初から必ずしも枠を多めに設定しておかなくても良いでしょう。気をつけなくてはいけないのが、入会半年が過ぎるまでは、増枠はできませんので、半年以上経過してから、再度設定してみましょう。

関連|クレジットカードの借入枠利用の審査は何を見てるの?

ご返済方式・プラン

楽天カードは30万円から50万円内で5万円ずつ増額しながらのお借入プランが用意されています。審査の上、希望プランの枠でご利用可能額を設定しますが、希望通りにいかない場合、プランにはない10万円や20万円のご利用枠になることもあります。

ご返済方式は一括払いとリボルビング払いの二種類が用意されています。支払い方法は、月末締切の翌月27日払いとなっています。

ポイントなどの特典やメリット

楽天カードは新規入会時に特典として5000円程度のポイントが付与されますが、キャンペーンの内容によって、その額も変わってきます。楽天カードのメリットとして、楽天市場でネットショッピングをすると、いつでもポイントが2倍になり、街での買い物は100円につき、1ポイントを獲得することができます。

こんなお客さまにオススメ

やはり楽天市場でのネットショッピングのご利用回数が多いお客さまは、楽天カードを持っておいたほうが何かとメリットが大きいでしょう。楽天市場で獲得したポイントを、街でのショッピングでそのままご利用いただけるのは大きなメリットです。
楽天市場ではポイント5倍セールや10倍セールをしていることもあるので、うまく活用すると、ポイントがすぐに貯まります。また、年会費が無料なのもメリットの一つではないでしょうか。