オリックス銀行の借入とは|金利や審査、返済方法

オリックス銀行のお借入はオリックス銀行カードローンという名称になります。そのままの名称ですからわかりやすいです。銀行のカードローンですから、総量規制にはかからないので、高額の800万円までがご利用限度額となります。金利も3.0パーセントから17.8パーセントと業界の最低水準となっています。また、ご返済金額も業界最低水準となっているため、ご利用しやすいでしょう。

また、担保や保証人も不要となっています。申し込みも店頭で行う必要はなく、WEBから入力するだけです。銀行のカードローンですから、安心できる反面、貸金業者のものと比べると若干審査が厳しめになっています。お借り入れも即時振り込みも可能になっていますし、提携ATMからの引き出しも可能です。

金利・利息手数料

金利はご利用するコース、限度額によって異なります。800万円コースであれば3.0%~4.8%。700万円コース、600万円コースであれば3.5%~5.8%。 500万円コース、400万円コースであれば4.5%~8.8%。300万円コース、200万円コースであれば6.0%~12.8%。150万円コース、100万円コースであれば9.0%~14.8%。100万円未満コースであれば12.0%~17.8%となります。

関連|低金利借入、金利が安い銀行カードローン

関連|借入金利手数料の計算方法・シュミレーション

ご融資までのスピード

申し込みから、審査完了まで、2~3日が必要なります。また、間に休日を挟む場合は、その分長くなってしまいます。審査完了後にご確認の連絡があり、その後、カードが送られてくるので、ご利用可能までには3日くらいは必要になります。1週間くらい見ておけば大丈夫でしょう。

審査

ご利用に関して、条件がいくつかあります。まず、年齢ですが、満20歳以上65歳以下となります。また、毎月安定した収入も必要になります。国内に在住、もしくは外国籍でも、永住者か特別永住者であればご利用可能です。これに加えてオリックス・クレジット株式会社か新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられることが条件となります。

本人ご確認書類は、運転免許証や健康保険証、また、パスポートといったところになります。最近では個人番号カードも有効です。外国籍の方であれば、在留カードや特別永住者証明書は本人ご確認書類となります。

納税証明書でも問題ありません。ただし、その場合税務署の受領印が必要になります。オリックス・クレジット株式会社か新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられることが条件となっているため、担保や保証人は必要ありません。

ご返済方式

ご返済方法は残高スライド式のリボルビング払いとなります。口座引き落とし、口座振り込み、またATMからの入金がご利用できます。

毎月のご返済額はお借入残高によって異なります。30万円までであれば、7000円。50万円までが10000円。100万円までが20000円。150万円までが30000円。200万円までが35000円。250万円までが40000円。300万円までが45000円。400万円までが50000円。以降100万円ごとに10000円が追加されます。また、600万円を超えると80000円となります。

ご返済日は、毎月10日か月末が選べるようになっています。ご利用残高が7000円以下であれば、そのご利用残高がご返済額となります。また、必要に応じて、まとめてご返済をすることもできますから、一括でご返済してしまうことも可能ですし、まとまった分だけご返済しておくといくことも可能になります。

関連|借入の一般的な返済方法

関連|借入の遅延損害金、延滞利息とは

メリット、こんなお客さまにオススメ

毎月のご返済額が業界最低水準となっているため、毎月のご返済額を少なくしたいお客さまにはオススメとなります。ただし、毎月のご返済額が少ないので、ご返済期間が長くなってしまうので注意も必要です。余裕のある場合は、ある程度まとめてご返済もできるので、基本はご返済額を低く設定しておきたい場合には便利です。

最短1時間