三菱東京UFJ銀行(バンクイック)の借入とは|金利や審査、返済方法

三菱東京UFJ銀行のお借入には3種類のご利用形態があります。国内・海外お借入、これはキャッシュアドバンスとも呼ばれます。それに加えてWEBによるお借入があります。WEBによるものは即時振り込みサービスとも呼ばれます。

これらのサービスをご利用するにはクレジットカードの契約が必要となります。ICクレジットカード、もしくはスーパーICカードになります。ICクレジットカードはもちろんクレジットカードですが、本来の機能に加えて銀行ならではのサービスが付加されています。スーパーICカードはゴールドカードとキャッシュカードが1枚になったものになります。

国内、国外のお借入についてはいずれのカードでもご利用できますが、WEBの場合はスーパーICカードのみがご利用可能となっています。

金利・利息手数料

金利はカードの種類によって異なります。ICクレジットカードでのお借入の場合、年率14.5パーセントとなっています。スーパーICカードの場合は、年率9パーセントとなっています。この金利は金融情勢の変化によって見直されることもあります。

他行に見られるような、ご利用限度額によって金利が異なるといったものはなく、金利はカードの種類ごとで決まっています。

ご融資までのスピード

お借入にはカードが必要になりますから、既に三菱東京UFJ銀行のICクレジットカード、またはスーパーICカードをお持ちであれば、すぐにでもご利用ができるようになります。また、これらのカードを持っていなければ、申し込みを行い、審査を経てカードが送られてきます。この期間が約3週間となっています。

審査

申し込みが可能な条件としては、まず、満20歳以上で安定した収入があることが条件となります。また、学生の場合はゴールドカードへの申し込みはできなくなっています。また、普通預金口座を引き落としに指定できる必要があるので、口座を持っている必要もあります。

基本としてはクレジットカードによるお借入ですし、引き落とし用の口座が必要なので、特にこれといった書類は必要ありません。本人ご確認がとれれば問題ないでしょう。その分、限度額もそれほど高くないです。

ご返済方式

ご返済方法は、一括払いかリボルビング払いが選択できます。海外お借入の場合は、一括払いのみとなっています。ただし、支払い方法で事前登録(リボ)コースが設定されている場合は、サービスご利用時に一括払いを指定しても、リボルビング払いとなってしまいます。また、事前登録(リボ)コースを設定していると、海外であれば、リボルビング払いが可能となります。

リボルビング払いの場合、毎月の定額の引き落とし以外にもATMから一部をご返済することも可能です。また、全額を一括ご返済することも可能になっています。

関連|借入の一般的な返済方法

メリット、こんなお客さまにオススメ

クレジットカードやお借入のご利用頻度も高く、キャッシュカードでの現金の引き出しも多い方であれば、大きなメリットがあります。というのも、お借入だけでなく、クレジットカードのご利用実績があれば、ATMのご利用手数料が無料になるという点です。これは提携先のコンビニATMでも期間中3回という制限はつきますが、無料になります。

一般にATMのご利用には曜日や時間によって手数料がかかってしまいます。預金利息を考えると、ご利用回数が多くなるほどこの手数料はかなりの負担となってしまいます。それが無料になるのです。

また、ゴールドカードになると、海外旅行保険・国内旅行傷害保険が付帯しているので、旅行の際にもしものときに便利です。空港島ではラウンジサービスもご利用いただけるようになります。ただし、ゴールドカードの場合、年会費が本人分が10800円、家族会員分が2人目以降は一人当たり1620円必要になります。ですが、年間のご利用料金が100万円を超えるようであれば、翌年の手数料は無料になります。

関連|クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の違い

関連|クレジットカードの借入とカードローンは何が違うの?