アイフルの借入とは|金利や審査、返済方法

アイフルは消費者金融のお借入となります。多くの消費者金融が銀行の傘下に入っているのですが、アイフルは独立系の消費者金融として経営を続けています。また、消費者金融ですから、総量規制の対象となるため、あまり多くのお金を借りることはできません。最大でも年収の3分の1となります。

アイフルという消費者金融のことはしっている方も多いのではないでしょうか。以前はテレビでもCMがよく流れていました。貸金業の規制等に関する法律改正以降は事業再生を申請したり、グループの再編も行われたりしましたが、経営は続けています。

金利・利息手数料

金利は4.5~18.0パーセントになりますから、消費者金融の中では一般的な金利となっています。銀行系のカードローンと比べると若干高いのはしかたがないところでしょう。ですが、アイフルには、おまとめMAXとかりかえMAXという金融商品があります。これは総量規制の対象にはならず、最高で500万円までお借り入れが可能になっています。また、その金利も12.0~15.0パーセントとそれほど高くはありません。

平成28年2月28日から30日間利息0円サービスが開始されています。初回のお借り入れに限っては契約日の翌日から30日間は無利息になるというものです。

関連|無利息期間、無金利期間のある借入

ご融資までのスピード

審査自体は最短で30分となります。そのため、即日融資も可能となっています。ただし、当日の14時10分までに申し込みが必要となります。お急ぎの場合、指定のフリーダイヤルに電話することで、優先的に審査を行ってもらえるので、即日お借り入れをk何が得ているのであれば、連絡をするのがいいでしょう。

事前審査も行っているので、数秒で簡単に借りられるかどうかのご確認も可能になっています。ただし、あくまでも仮の審査ですから、この審査に通っても、本審査が通らないこともあります。

審査

申し込みが可能になるのは、年齢が20歳以上70歳未満で安定した収入があることが条件になります。パートやアルバイトでもかまいません。専業主婦の場合は、自身に収入がないので、申し込みはできません。

必要になる書類は、基本として運転免許証になります。運転免許証がない場合、保険証やパスポート、住民基本台帳カード等でも構いません。

在籍ご確認については、ご確認方法を電話以外でと指定することができるので、会社に電話連絡をしないようにすることも可能になっています。担保や保証人は基本的に必要ありません。

関連|借入の審査で見られるポイントと通過するコツ

関連|借入審査の際に必要な身分証明書、身分証なしはダメ?

ご返済方式

アイフルのご返済方式は、残高スライド元利定額リボルビング方式となります。一般的なご返済の方法となっています。ただし、この方式はご返済期間が長くなりがちなので、トータルで支払う利息が多くなってしまいます。残高スライド元利定額リボルビング方式によるご返済額は、最低ご返済額ですから、追加してご返済することも可能になります。

また、一括ご返済にも対応しているので、余裕があるのであれば、多めのご返済や繰り上げご返済をご利用するのがよいでしょう。ご返済に関しては、自社ATMの場合、手数料はかかりませんが、それ以外の場合は手数料が発生してしまいます。また、インターネットバンキングをご利用いただいたご返済方法はアイフルにはありません。

関連|借入の一般的な返済方法

メリット、こんなお客さまにオススメ

初回限定ですが、30日間は無料でかりられるので、すぐにご返済できる場合は、ご利用するメリットがあります。また、即日融資も可能になっているので、お急ぎのかたにもオススメということになります。店舗に行く必要はなく、電話やインターネットで申し込みができます。在籍ご確認も会社に電話しない方法もとれるので、会社に連絡したくないお客さまにもオススメです。

また、アイフルの場合、女性専用ダイヤルも用意されていて、女性スタッフが対応してくれます。そのため、女性にもオススメのサービスとなっています。