アコムの借入とは|金利や審査、返済方法

アコムは以前は独立した消費者金融としてお借入を行っていましたが、現在は三菱UFJファイナンシャルグループに属しており、銀行傘下の消費者金融となっています。テレビ等でも頻繁にCMが放送されている大手の消費者金融になります。消費者金融ですから、限度額は最高で500万円という設定になっていますが、総量規制の対象になっているため、最大でも年収の3文1までということになります。

特徴としては、ご融資までのスピードの速さがあげられます。これは、以前からの特徴なのですが、銀行傘下になった後でも変わりはありません。アコムの場合、お借入はカードローン専用のカード、もしくは、クレジットカードにお借入機能のついたものになります。また、カードローンだけでなく、借り換え専用のローンも用意されています。

金利・利息手数料

金利は、3.0%~18.0%パーセントですから、貸金業者のものとしては一般的ですし、銀行のカードローンと比べると少し高くなっています。限度額が100万円を超える場合は、上限が15.0パーセントとなります。

実際の金利については審査によって決まるので、最初のうちは高金利となってしまいます。また、30日間金利0円サービスを行っていますから、初めてご利用する場合に限って30日以内のご返済であれば、金利はかかりません。

関連|無利息期間、無金利期間のある借入

ご融資までのスピード

アコムはご融資までのスピードがかなり速いのが特徴となります。業界では最速と言えるかもしれません。最短では1時間でご融資が受けられます。申し込み方法はいくつかあるのですが、そのどの申し込み方法をご利用しても同様に最短であれば1時間でご融資が受けられます。

店頭窓口や無人契約機での申し込みであれば、最短で30分程度、混雑していても1時間程度で申し込みから契約までが完了となります。契約完了後にはカードが発行されますから、そのカードを使用してすぐにATMでご融資を受けられるのです。

審査

申し込み方法には、インターネット、店頭窓口、無人契約機、また、電話があります。申し込みが可能となるのは、年齢が20歳~69歳までの方で、安定した収入があることが条件となります。また、担保や連帯保証人はいりません。

必要となる書類は、本人ご確認書類となりますが、契約時の条件によっては収入証明書も必要となります。本人ご確認書類は運転免許証となりますが、ない場合は保険証でかまいません。

在籍ご確認に関しては電話で行われます。ですが、社員証や社会保険証などによって在籍ご確認を行うことも可能になっています。

関連|借入の審査で見られるポイントと通過するコツ

関連|借入審査の際に必要な身分証明書、身分証なしはダメ?

関連|借入審査前に用意すべき必要書類・本人確認書類

ご返済方式

アコムのご返済方式は定率リボルビング方式となります。一般的なご返済方式が残高スライド方式のリボルビングであることを考えると珍しい方式であることが言えます。そのため、月々の最低ご返済額は、お借入残高の額によっての固定ではなく、お借入残高×一定の割合になるため、毎月変動することになります。この一定の割合はご利用限度額によって異なります。

アコムのATMをご利用すれは、手数料は無料でご利用することができます。提携している銀行やコンビニエンスストアのATMもご利用できますが、この場合は手数料が発生します。ご返済日については、毎月の指定日だけでなく、35日ごとも選べるようになっています。ただし、ご返済で口座引き落としを選ぶ場合は、ご返済日は毎月6日に固定となってしまいます。

メリット、こんなお客さまにオススメ

初回限定となるのですが、30日間金利ゼロサービスがあるので、初めてのご利用のお客さまにはオススメとなります。また、ご融資までのスピードが最短で1時間というのもありますから、急いでいるお客さまにも向いていると言えます。アコムの場合、全ての手続きが自宅で出来るので、あまり外に出たくないというお客さまにもオススメになります。

最短1時間