クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の違い

一般的なクレジットカードには、「ショッピング枠」と「お借入枠」の2つの枠が備わっています。これは、クレジットカードのご利用限度額を表す枠となりますが、これらの違いを明確にしておかないと、クレジットカードを上手に使いこなすことは難しいでしょう。

そこで今回は、クレジットカードのショッピング枠とお借入枠の違いについてご紹介していきます。

ショッピング枠とは?

クレジットカードには、カードを提示するだけで商品・サービスを購入できる「クレジット機能」が備わっています。そのクレジット機能のご利用限度額を表す枠が、ショッピング枠となります。

一般的なクレジットカードのショッピング枠のご利用限度額は、50万円~80万円前後に設定されています。つまり、この限度額内であれば繰り返しご利用することができます。

また、このご利用限度額は、インターネットや電話連絡などによって変更することも可能です。使用実績があり、遅延なく支払いが行われている場合には、自動的にご利用限度額が拡大していくケースも見られます。ただし、ご利用限度額の金額は契約者の信用によって異なるため、使用状況によっては増額できない可能性もあります。

お借入枠とは?

クレジットカードの中には、クレジット機能とは別に、現金のご融資を受けられる「お借入機能」が備わっているものも存在しています。そのご利用限度額を表す枠が、お借入枠です。

クレジットカードのお借入枠は、カードローンのご利用限度額に比べると低く設定されている傾向にあります。なお、お借入枠が備わっていないクレジットカードに関しては、基本的にお金を借りることが出来ません。

それぞれの枠の金額、支払い方法をチェックしておこう

このように、一般的なクレジットカードではクレジット機能・お借入機能にそれぞれ枠が設けられており、具体的な金額も枠によって変わってきます。例えば、ショッピング枠が100万円に設定されているからと言って、お借入枠でも100万円のご融資を受けられるわけではありません。

そのため、クレジットカードを選ぶ際には、それぞれの枠の金額をチェックしておくことが大切です。特に、お借入機能を目的としてクレジットカードを選ぶ場合には、枠が増額される可能性なども踏まえながら、慎重にカードを選ぶようにしましょう。

また、クレジットカードによっては、枠ごとに支払い方法が異なる可能性もあります。例えば、ショッピング枠でリボルビング払いを選択していても、お借入枠で同じ支払い方法を必ずしも選べるわけではありません。支払い方法にこだわりを持っているお客さまは、各枠の支払い方法もしっかりとご確認しておきましょう。

クレジットカードのお借入枠をご利用するには?

クレジットカードを持つには、まずクレジットカード会社などによる審査を受けることになります。この審査に通過するとカードが発行されますが、この時点では必ずしもお借入枠が備わっているわけではありません。

具体的なシステムはクレジットカード会社によって異なりますが、お借入枠のご利用を希望する際には、追加で審査を受ける必要があるクレジットカードも珍しくありません。ただし、申し込み時に希望を伝えれば、通常の審査と同時に審査が進められるケースも見られます。

おわりに

ショッピング枠・お借入枠の金額は、クレジットカードの種類によって変わってきます。同じ発行元であっても、カードのグレードによって金額が変わるケースもあるため、必ず契約しようと思っているクレジットカードの情報をご確認しておきましょう。